ヘナを使用してはいけない場合もある?

天然植物であるヘナをご存知ですか。
これは白髪染めとして使っても副作用が少ないと言います。
それが特徴でもあります。
ですから、比較的に安心して使っていただけます。
白髪染めとなっています。
※但し、ヘナを使えない場合と言うのもあります。
それを認識した上で使うようにすると良いですね。
<妊娠初期・月経中について>妊娠中の場合、特に妊娠初期の場合があります。
これらの場合は、ヘナの使用は控えた方が良いですね。
天然成分が身体にどう作用するか分かりません。
ですから、出来れば止めた方が良いですね。
また生理中の場合も避けた方が良いのですね。
どうしてもと言う場合は頭皮には付けずに髪だけに付けるようにしてください。
<パーマ前について>ヘナを使うことで髪にコシを出すことができます。
ですから、出来ればパーマ前は使わない方が望ましいですね。
ヘナを使う場合は、パーマをかけて大体1週間~2週間経ったくらいになれば髪の毛も落ち着いていると思います。
その頃にヘナを使うようにすると良いですね。
(笑顔)ヘナのトリートメント成分がパーマで傷んだ髪の毛を補修してくれます。
これで一石二鳥です。
(笑顔)<植物アレルギーについて>ですから、注意が必要ですね。
ヘナを使う前には必ずパッチテストを行ってください。
アレルギー症状が出ていないことを確認した上で使うようにしましょう。